6cmアップのメンズビジネスシークレットシューズ/ADELO〈アデロ〉

2020/05/14 10:53

こんにちは、メンズ・シークレットシューズブランドの「ADELO」です。私たちアデロは、世の中の男性にもっと輝いてほしい。もっと自信を持ってほしい。戦闘服であるスーツを身に着け、日々戦場へ向かう皆様に向けてさらに心強い装備品を届けたい。そんな想いから、専門店にしか作れない日本の男性をよりいっそうカッコよく魅せるヒールアップシューズを開発しました。

■シークレットシューズのビジネス本革靴専門店
アデロはヒールアップシューズいわゆるシークレットシューズの専門店です。
シークレットシューズの中でも、スニーカーやブーツなどは作らず、ビジネス用本革靴のみを日本国内で、職人が1足ずつ手作りで生産しています。
ビジネスの場はもちろん、成人式や入学式、結婚式など様々なシチュエーションで履いていただけるよう、デザイン、カラー展開を考えました。スーツをカッコよく着こなしたい。専門店としてのプライドをかけた、男性の願いを叶えるシューズがようやく完成致しました。

■身長を高くするだけのシークレットシューズはいらない
従来のシークレットシューズの多くは、「単純に身長を高くする」ことだけにこだわったシューズが多いように感じます。せっかく魅力を高めるための靴が、不格好な靴で魅力を損ねてしまうようでは本末転倒だと問題視しております。
一方、アデロのヒールアップシューズは身長を高くするだけではありません。専門店だからこそ、数千人の日本人の足型データをもとに、もっとも日本人の足に合う木型を作成しました。シークレットシューズは専門店が作るシークレットシューズを履くべきです。同じように、日本人は日本人向けの靴を履くべきだと考えています。欧米のブランドは、デザインやシルエットが美しくカッコいい靴が多いです。しかし、欧米人の足の形に合わせて作られている為、長時間の歩行や、立ち仕事では疲れが溜まりやすく、痛みも伴うケースがあります。欧米人の足と日本人の足の違いは、細かく分けるとたくさんありますが、代表的な違いは、足の幅、指の長さ、かかとの大きさです。アデロの靴はシークレットシューズ専門店として、改良を重ねる事でヒールアップインソールをかかとの形を模した設計にし、靴を履いたときのフィット感と安定した歩きやすさを両立させることに成功しました。

■忙しいビジネスマンの為の一足
アデロのヒールアップシューズは、ウイングチップとストレートチップの2種類というシンプルな展開です。どちらも天然の牛革を使用しております。天然の牛革の特徴は、どんな足にも馴染みやすく、表面に透明感があり高級感のある艶を出します。そして、天然牛革の中でもガラスレザーを使用することで、普段革靴のお手入れ慣れていない方でも簡単にメンテナンスが可能です。軽い磨きで新品のような光沢感が続きます。普段帰宅後、中々お手入れの時間が無い方でも、軽くブラッシングするだけで、新品のような状態が長続きするのは大きな魅力ではないでしょうか。
「おしゃれは足元から」という言葉があるように、靴を綺麗な状態で保つことで、相手に与える第一印象で清潔感など好印象を与えることが出来ます。忙しいビジネスマンをよく知る専門店だからこそ作れるシューズではないでしょうか。

■シルエットにまで繊細にこだわったヒールアップシューズ
アデロは、履いているときだけでなく、「履く寸前」と「脱いだ後」の美しさにもこだわりました。シークレットシューズ専門店だからこそ作れる他との違いを感じられるシューズです。
シークレットシューズという名前の通り、実際に履いている方は、シークレットシューズを履いていることを周りに気付かれたくない、隠したいと感じている方が多いです。
アデロのヒールアップシューズは、履き口のライン、つま先からの立ち上がりのラインの曲線美にこだわることで、ヒールアップを感じさせない自然なシルエットを実現しました。また6cmという脱いだ後にも気付かれにくい、絶妙な高さのヒールアップを実現しています。
これらのこだわりにより、これまでのシークレットシューズにはなかった、身長が高くなり、歩きやすく疲れにくい、見た目も美しい、さらにヒールアップだと周りから気づかれにくいシルエットを生み出します。シークレットシューズ専門店としての誇りを持って作られたヒールアップシューズです。身長が低い方でなく、ある程度身長が高い方からのオーダーもいただておりますので、大切な商談の一足としてもぜひ履いてみていただきたいと考えております。

TOPページはこちら https://www.adelo.jp/