6cmアップのメンズビジネスシークレットシューズ/ADELO〈アデロ〉

2020/06/15 13:23


こんにちは。メンズ・シークレットシューズブランドの「ADELO」です。

今回は、どのようにしてシークレットシューズブランドADELOが生まれたのか、ヒール高6cmへのこだわりについて説明させていただきたいと思います。

■男性は「カッコいい」の一言に飢えている。
まず大前提として男性は、「カッコいいと思われたい」「カッコよくなりたい」「映画のスパイのようにスーツを着こなしたい」この様な欲を持っている人がほとんどです。

しかし女性が綺麗になりたいという欲をさらけ出し、エステやコスメ、ブランド品にお金を使う一方で、男性は恥ずかしい気持ちがでたり、お小遣い制などの経済的な理由により、自分磨きにお金をかけれない方が多いのが現実です。(※ある結婚情報誌によると、結婚後お小遣い制を実施している家庭はおよそ70%で、金額は1万円から3万円が一番多い割合でした。)

アデロの開発に携わった人間も世の男性と同じような欲を持ち、同じような環境で生きています。
常に周りからの「カッコいい」を求め続けるアデロのスタッフたち。

「カッコいい」の一言の為に開発され、誕生したブランドがアデロです。


■5cmでも7cmでもない。6cmという絶妙な高さ。
シークレットシューズの世界には12cmや15cmヒールの靴も存在します。
ではなぜ、アデロは6cmというヒールの高さを採用したのでしょうか。そこにも男性にしか分からない、男心が詰まっています。

身長が高い方がカッコいいとされているのだから、6cmでは物足りない。せめて10cmは背が高くなりたい。そう考えるのも分かります。
しかし、デートや仕事で一度も相手の前で靴を脱がない保証はありますか。背は高くなりたいが、バレたくない。男性も、女性に負けず劣らずわがままです。

履いている姿に違和感を感じにくく、脱いだ時にもバレにくい。それなのに、足を長く見せ、スーツ姿をよりカッコよく輝かせる。色々な高さを検討し、履き心地にもこだわった結果、6cmという絶妙なヒール高に辿り着きました。これがアデロが6cmヒールを採用した理由です。シークレットシューズ専門ブランドとしての誇りをかけたシューズです。

男性の男性による男性のためのシークレットシューズブランドアデロ。戦闘靴、はじめませんか?

TOPページはこちら https://www.adelo.jp/