6cmアップのメンズビジネスシークレットシューズ/ADELO〈アデロ〉

2020/09/16 16:21


こんにちは。メンズ・シークレットシューズブランドの「ADELO」です。

今回は就職活動で周りと差をつけるADELOの戦闘靴をご紹介します。


■就職活動で重要視される第一印象とは?
就職活動の面接の際、面接官が一番重要視している事は、第一印象と言っても過言ではありません。
出会った最初の7秒で相手の第一印象が決まると言われています。面接では、実際に取引先の方や営業先の方にお会いした際、その7秒で好印象を与えられる人材かどうかを見極めています。

では第一印象が良いとは具体的にどのような事なのでしょうか。
「表情、挨拶、姿勢」これら3つの項目は、検索エンジンのGoogleで「第一印象 特徴」と検索したときに表示されたものです。
ADELOのシークレットシューズを履くことでこれら3つの項目をクリアすることが可能です。


■「表情、挨拶」を変えるには心境の変化が必要。
ADELOのシークレットシューズは、腰の位置を高くし、足を長く見せ、スタイルの良い印象を与えます。
シークレットシューズを履くことのメリットは、相手に与える印象をより良く変えることはもちろんですが、ご自身の心境の変化が一番です。スーツをよりカッコよく着こなす事で、表情が自信に満ち溢れ、挨拶の声にも変化を感じていただけると思います。
自然な笑顔で元気に挨拶されると、誰でも気持ちが良いものです。下を向いて挨拶してしまったり、表情が暗いと、同じ挨拶でも相手に与える印象は大きく違います。

「この人キラキラしているな」同級生、アルバイト先の先輩、会社の上司に対して、誰もが一度は感じたことがあるのではないでしょうか。その方は表情が自信に満ち溢れ、元気な挨拶をしていませんか?もちろんキラキラの要因はそれだけではないでしょう。

しかし、短い就職活動の面接時間で相手に好印象を与える武器となるのは表情と挨拶です。
ADELOのシークレットシューズを履いて、見た目だけでなく心境も変え、素敵な第一印象で就職活動を乗り越えましょう。


■「姿勢」が変われば結果が変わる。

ADELOのシークレットシューズは、かかと位置が上がることで姿勢が良くなり、普段のスーツ姿をより良く見せてくれます。
背中が丸まった姿勢では相手に好印象を与える事はできません。

もちろん見た目だけでなく機能性にもこだわっております。就職活動での、慣れない土地での長時間の移動にも疲れにくいよう、数千人の日本人男性の足型データを基に木型を作成し、ヒールアップインソールをかかとの形を模した設計にすることで、履いた時のフィット感と安定した歩きやすさを可能にしています。
これにより、普段スーツを着ることや革靴を履くことに慣れていない学生の皆様にも、安心して履いて頂けます。

面接官は、大企業になると一日に数百人と面接を行います。グループワークや個人面接など形式は様々ですが、一人一人と丁寧に面接する程、採用側にも余裕はありません。第一印象が良くない学生は、自己アピールが優れていても次には進めないでしょう。


出会った最初の7秒で皆様の魅力を最大限表現できるADELOのシークレットシューズ、ぜひお試しください。
 
TOPページはこちら https://www.adelo.jp/