6cmアップのメンズビジネスシークレットシューズ/ADELO〈アデロ〉

2021/02/10 15:45


ADELO(アデロ)のシークレットシューズを実際に購入いただいた方にインタビューを行いました。
購入のきっかけ、デザインの印象、履いてみたときの感想、
今後のADELOへのご要望などをざっくばらんに教えていただきました! 

ご購入を検討されている方はぜひご参考にどうぞ。


Yさん(千葉県・30代後半男性 会社経営)
1) 数多くのシークレットシューズブランドがある中で、ADELO(アデロ)を選ばれた理由は何ですか? 
私は176cmあり、日本人男性の平均身長よりは少し高かったため、もともとコンプレックスはありません。しかし、自分より身長が高い人に出逢うたびに、「180cm以上」に努力してもなれない悔しさと憧れのようなものを抱いていました。もし、自分が180cm以上あったらきっと世界の見え方が変わるんじゃないか?などと妄想したこともあります。今は既婚者ですが、独身のときはもっと背が高ければもっとモテたんじゃないか?という安易な考えも持っていました。

そんな中で、最近になって知人から紹介してもらったのがADELOでした。先述のとおり、身長に対するコンプレックスを持っていなかったので、シークレットシューズ自体を店頭でもインターネット上でも探し求めた経験がなく、「厚底のバレバレのダサい靴」という印象を持っていて完全にコンプレックス商材として認識していたので、ホームページで革靴の写真を見たときは衝撃を覚えました。

まったくダサくなかったからです! 一般的な革靴とまったく変わらないデザイン。いや、むしろ普通の革靴よりもカッコ良さそうと感じる美しいフォルムでした。ホームページをよく読むと、国内の職人さんが手作りされている点も魅力的でした。大量生産ではなく、熟練の技と靴に対するこだわりが込められた靴というだけで、何かこう男心をくすぐられる部分があったんです。

最終的には、金額はやや高額なところは気になったものの、人生初のシークレットシューズのデビューをすることにしました。

2) 特定の用途はありましたか? 
革靴の延長線で考えていたので、ビジネス用です。仕事用として革靴は4足持っていて、「普段使いの常用」「防水加工してある雨の日用」「冠婚葬祭のフォーマル用」「革がやわらかくて疲れにくい長時間歩行用」とありますが、シークレットシューズは持っていませんでした。

実際には、少しでも良い印象に演出できればと思い、初回の商談時などでADELOを履いて赴くような使い方をしています。印象がアップする効果はあるのではないかと考えながら、常用・フォーマル用、そしてここぞ!というタイミングで履いています。少しラフな私服のときにスニーカーで全体のコーディネートが締まらない場合に、アクセントとしてADELOを履くときもありますね。

3) ADELOの革靴をご購入の際に、何か困った点があれば教えていただけますか?
靴に関してはできるだけ店頭で履いて買いたいタイプなので、サイズ選びで悩みました。実際に履いてみないとわからないじゃないですか? 洋服とのコーディネートもあるし、革靴の光沢感も照明によって変わるので本当にサイト上の写真と同様なのだろうかと考えると商品が手元に届いて手に取るまでは不安がありました。
サイトには小さめを選ぶと良いと記載があり、その通りにしたのですが、今となっては通常どおりに革靴を買うときのサイズで良かったかなと思います。

4) 実際に履いてみて使った感想を細かく教えてください。

デザインにこだわって造っていますが、実際の着こなしはどうでしょう?
一番気になっていたのは、履いたときの見え方でした。インソールの高さを出しているのでヒールの高さが目立たないことは理解していましたが、やっぱり履くまではわからないので。実際に履き姿を大きな鏡で見たときに、とても自然で脚が長く見えて身長がアップした感覚がありました。オーソドックスなデザインに、美しく繊細なフォルムなので、ビジネススーツにもよく合っています。ジャケパンのような少しカジュアルなコーディネートにも相性が良い印象ですね。

フィット感はどうですか?
少しタイトな印象です。サイトの案内にしたがっていつもより小さめを選んだのですが、いつもどおりの大きさを選んでも良かったかなと思います。ただ、長く履いていけば革は伸びていくので、問題がない範囲だと思っています。実際に、今半年くらい履いていて、フィット感が増してきました。

通気性はいかがでしょうか?
今まで履いてきた革靴と大きく変わる点は感じません。特段、ムレやすいということもなく、通気性が優れているというわけでもなく、普通だと思います。

周りの人にシークレットシューズと見抜かれたことはありましたか?
一度もありません。届くまでは実際にどう見えるのかが気になりましたが、まず気づかれることはない気がします。仲が良い友人や知人に話しても、驚かれるくらいです。

身⻑が高くなったことを体感されていますか?
ヒールを履く女性の気持ちがなんとなくわかった気がします。視点が高くなるので何か優越感のような気持ちよい感覚があります。気分も上がるというか、特別な状態になるので、これまでに履いてきた革靴とはやはりまったく違う良さがあります。

痛みなどはありますか?
少し小さめのサイズを買ったこともあり、1~3回くらいは足の指が少し痛くなりました。次第に痛みがなくなってきてフィットするので、「そういうもの」と理解しています。個人的にはいつもどおりの革靴のサイズを購入されて、よほど大きすぎない場合をのぞき、そのまま履かれることをオススメします。

丸1日履いたときに、履き心地や疲れ具合はどうですか?
千葉県に住んでいますが、東京都内にもお客様がいるので月に数回ほど外出するときがあります。しっかりとした革靴は履き慣れるまではどれも同じように、歩くほど疲れるとは思います。正直に言えば、出張などの遠征には向かないかもしれません。

二足目を購入したいと思っていますか?
今はいちばんシンプルな柄のないストレートチップ(ブラック)の革靴を購入したので、今度はカラバリを増やす意味でブラウンを買いたいと思っています。

アデロへのご要望はありますか?
採寸キットのようなものが付属品として同梱されていると、ユーザーには喜ばれると思います。すべてペーパーでできていて、手で切り離して使うエコな採寸キットのイメージです。オンラインでZOOMによるサイズチェック診断などもできると、今のご時世にはウケもいい気がします。

友人にプレゼントしたいと思いますか? 
身長にコンプレックスがある友達に贈るのは嫌味になってしまうので、同じくらいいか少し低いくらいの身長にコンプレックスがない友人にボクと同じ体感を味わってもらいたいと思いますね。履かないとわからない、ADELOならではの価値がありますから。

普段よく履いているスニーカーとサイズは何ですか? 
コンバースが好きで4足持っています。他にはアディダスのスタン・スミスをよく履いています。サイズは、27.5です。ADELOのサイズは26cmを選びましたが、キツめではあるので27cmで良かったかなと思っています。

カジュアルな服装でも履いていますか? 
先ほどお伝えしたとおり、ビジネススーツだけでなく、ジャケット×パンツのいわゆるジャケパンというセミフォーマルなスタイルにも合わせています。

最後に
シークレットシューズというと、身長をごまかすことに後ろめたさを感じる人もいるかもしれません。でも、そう考えるのは男性だけなのではないかと思います。ADELOを履くだけで気持ちが上がり、前向きになり、仕事にも好影響を与えられるならそれはビジネスを大きく飛躍させてくれるアイテムです。気になる方はぜひ一足持っておいてソンはないと思います。

TOPページはこちらhttps://www.adelo.jp/