6cmアップのメンズビジネスシークレットシューズ/ADELO〈アデロ〉

2021/01/22 14:20


こんにちは。メンズ・シークレットシューズブランドの「ADELO」です。
今回はシークレットシューズの価格の相場や、使用されている革、主な生産地について説明します。


■ADELOのシークレットシューズは高級?
「シークレットシューズ」とインターネットで検索すると、たくさんのブランドのシークレットシューズが出てきます。
値段は安いもので3,000円程から販売されていますが、アデロは18,000円とシークレットシューズとしては高級なシューズと言えるかと思います。
ではなぜここまで同じシークレットシューズで価格に差が出るのでしょうか。
それは使用している革と生産地に大きな違いがあります。


■合成皮革と天然牛革の特徴
3,000円から1万円台の靴のほとんどが、合皮と呼ばれる合成皮革を使用しています。
それに対しアデロのシークレットシューズは、天然の牛革を使用しております。
合成皮革と天然牛革にはそれぞれの特徴があります。

合成皮革は雨に強く、生産コストが低いことがメリットですが、革自体は伸縮性は無く、平均寿命も1~2年程と耐久性はありません。
全体的に同じ輝きの、エナメルのような質感です。
何より価格の安さが一番の特徴です。

それに比べ、天然牛革は高級感があり、雨にはあまり強くありませんが、革自体の耐久性が高く平均寿命は約10年と言われています。
経年変化によって革本来の色合いや質感が変わり味が出てくることが特徴です。合成皮革にはない高級感を感じられる靴です。
伸縮性があるので、履き込むほど自分の足の形に馴染んでいきます。


■ADELOは数少ない完全国内生産ブランド
価格の差に影響を与える大きな違いの2つ目が生産地です。
現在流通しているシークレットシューズの8割以上は、東南アジア等の海外の工場で大量生産されています。

それに対し、ADELOのシークレットシューズは革の裁断から縫製、組み立てまでの全ての工程を、日本国内で熟練の職人が1足ずつ手作りしています。
量産されたシークレットシューズにはない、裁断や縫製の丁寧さから職人の丹精や真心を感じていただけると思います。
履いて頂いたときに価格以上の高級感や満足度を感じていただけると自負しております。


■ADELOのシークレットシューズが高くない言える理由。
ADELOのシークレットシューズは18,000円とシークレットシューズ業界で比較すると高級な靴の印象を与えるかもしれませんが、天然牛革を使った革靴の多くは1足3万円から10万円以上で販売されています。

アデロが使用している天然牛革は、合成皮革に比べ足に馴染みやすく、傷もつきにくい、さらに型崩れもしにくい革です。
また天然牛革の中でも、お手入れのしやすさが特徴のガラスレザーを採用しており、軽い磨きで新品のような光沢感が続くので、忙しいビジネスマンの皆様にも、長く綺麗な状態で履いて頂けるよう作られています。
ADELOの特徴である高級感のある見た目を簡単なお手入れで長期間持続していただけます。

革や生産地だけでなく、長時間履いても疲れにくくする為に、ガラスレザーの中でもソフトガラスレザーを使用、人間のかかと形状と同じ設計で作られた特殊なインソールを使用するなど、履き心地にもこだわり抜かれたADELOのシークレットシューズ。

革や生産地、履き心地にも一切妥協のない高級感あふれるADELOのシークレットシューズ。ぜひ1足いかかがでしょうか。


TOPページはこちらhttps://www.adelo.jp/